​SDGsへの取り組み

持続可能な開発目標(SDGs)は、2015年9月の国連サミットで採択された2030年までの目標です。多摩ケータリング倶楽部では、事業活動を通じてSDGsの実現に貢献することを目標に、今後、具体的に検討していきます。

多摩ケータリング倶楽部の事業活動に関係が深いSDGs目標とそれらに関わる取り組み事例のご紹介

賞味期限・消費期限をこまめにチェックして、食材を使い切る

地域の自治体と連携し、町おこしを兼ねた活動、他国の住居環境改善への支援など

有害物質の排出削減など環境保全による健康への啓もう活動をしています

プラスチックごみを出さないように工夫し、さとうきびの絞りカスであるバガスを原料とした非木材系の食品包装資材の推奨

多様な人々が共生できる仕事場づくりを推進しています

生産者と消費者との交流の促進、環境と調和のとれた農産物の活性化等による食育の活動

ニーズに合わせた働き方を提供しています